症例写真

症例写真

「眉下切開の傷跡はいったいどうなるのか」術後1年の記録

目のクマ・くぼみ・たるみ 50代 / 女性
施術内容
眉下切開法(眉下リフト)

上まぶたのたるみが解消され、目の上のくぼみも改善しています。
眉毛を上げなくても目が開けやすくなるので、とても楽になります。
おでこのシワもできにくくなります。

眉下切開法(眉下リフト)_Before
Before
眉下切開法(眉下リフト)_After
After(1年後)

直後は腫れや内出血が出ますが、1〜2週間で落ち着きます。
1〜3ヶ月は傷の硬さや赤みが出ます。
赤みはメイクで隠せる程度です。
傷跡は3〜6ヶ月で落ち着いていきます。
ぱっと見では分からないくらい、綺麗な傷跡になります。

眉下切開は上まぶたのたるみを解消できる、とても良い治療です。
切開する以上、傷跡は残りますが、眉下の傷跡はかなり綺麗になります。
手術したことを忘れるくらい、傷跡が目立たなくなる人が多いです。

東京院 福岡院医師
東京院 福岡院医師
梅山 広勝 医師

眉下切開法(眉下リフト)

処置方法 デザインに沿って皮膚切除。場合によって眼輪筋切除や、皮下剥離などの処理を行なう。非吸収糸で形態を調節しながら皮下、皮膚を縫合する。
リスク・副作用 術後の浮腫、痛み、内出血、血腫、シスト形成、肥厚性瘢痕、眉毛変形、引き攣れ、閉瞼障害、二重の消失、変形。
費用 300,000円

合計金額/300,000円(330,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「眉下切開法(眉下リフト)」を
もっと知りたい方はこちら