小顔に整形

小顔に整形

顔の輪郭タイプに合わせた小顔整形。
痛みや腫れの少ない、手軽な治療が人気

タイプ別小顔治療法
脂肪・エラ張り・頬のたるみなど、
原因に合わせた治療法をご提案
ボトックス認定医
定期的な技術トレーニングや、技術研究
実績のある薬剤やマシンのみを導入
満足度90%
小顔施術を受けた、
患者様へのアンケート調査

※2015年10月時点

福岡院院長 美原 寿之

ほっそりとした顎に小さな顔は、魅力的ですが、顔は元々の骨格の影響もあり、骨や顎の簡単に形を変えることはできません。骨を削らずに手軽な治療法で小顔を実現することができます。
顔が大きく見える原因は、エラ(筋肉)の張り、顔の皮下脂肪、フェイスラインの歪みなど様々です。小顔に見せるポイントは、「逆三角形+センターパーツの高さ」がポイントです。逆三角形のフォルムを意識してフェイスラインをデザインすることで、顔を小さく見せることができます。また、顔のセンターに高さがあると視線が中心に集まり、顔の横幅を狭く見せることができます。
当院では、患者様にとって最適な治療法をご提案しています。脂肪溶解が適しているのか咬筋のボトックス治療が適しているのかなど症例別にご説明いたします。お悩みの方はぜひカウンセリングへお越しください。

福岡院院長 美原 寿之