症例写真

症例写真

唇を薄くバランスよく

その他・顔のパーツの整形 口元 20代 / 女性
施術内容
口唇縮小術

20代の女性です。
厚い唇に対して、口唇縮小術をしています。

Before
術後2ヶ月

口唇縮小術後に下唇に左右差変形があり、私が修正しました。
手術後2ヶ月の状態です。(ノーメイク)上下ともバランスのよく薄い唇になりました。お傷も目立ちません。
上唇は、可愛らしいM字となっています。

東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師
東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師
牧野 陽二郎 医師

口唇縮小術

処置方法 カウンセリングで設定した予定切除線を口唇粘膜部にマーキングする。粘膜の予定切除部位にの鋭針で局所麻酔を行なう。粘膜を切除後、十分に止血し縫合する。
リスク・副作用 術後浮腫、腫脹、発赤、熱感、皮下出血、血腫、疼痛、感染。創離解。瘢痕、醜状瘢痕、瘢痕の開大。知覚障害。腫脹の遷延化。左右非対称。
費用 400,000円

合計金額/400,000円(440,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「唇を薄くする(口唇縮小術)」を
もっと知りたい方はこちら