症例写真

症例写真

薄毛

毛髪再生外来 30代 / 男性
施術内容
グロ−スファクター再生療法+KIPスカルプヘアエッセンス

他院で受けられたHARG療法では生えなかったとのことで、当院にお見えになりました。
プロペシアの内服は引き続きお願いし、グロースファクター再生療法とKIPスカルプヘアエッセンスとの併用を提案させていただきました。
プレミアムグロースファクター再生療法は、女性の薄毛やAGA(男性型脱毛症)に 男女問わず様々な原因によって起こる薄毛や脱毛症状について、発毛・育毛効果 があります。健康な毛包をつくるために必要な成長因子「KGF」が、従来の約70倍含まれており、発毛効果は一定期間継続していただくことによって現れてきます。状態により個人差はありますが、約3回から発毛効果を実感していただくことができます。

症例写真 術前 毛髪再生療法 グロースファクター再生療法
Before
症例写真 術後 毛髪再生療法 グロースファクター再生療法
3ヶ月後

まだ7回目、3ヶ月経過したばかりの状態です。
「この短期間でこれだけの増毛!」をみなさまにご覧いただきたく、掲載の許可をいただきました。
16回終了後が楽しみです。
定番の「グロースファクター再生療法」ですが、「KIPスカルプヘアエッセンス」との併用で、目覚ましい変化が出始めています。
この2つの治療はいずれも成長因子の補給ですが、一度に導入できる成長因子の量が異なります。
グロースファクター再生療法はメソセラピーですから、比較的大量に導入できますが治療は月に2〜4回となります。一方、KIPスカルプヘアエッセンスは塗るだけの経皮吸収ですが1日2回導入できます。
通算でどれだけたくさん成長因子を補給できたか、が鍵のようです。

広島・福岡院 副院長
広島・福岡院 副院長
西田 真 医師

グロ−スファクター再生療法

処置方法 成分を医療用スタンプ(ダーマスタンプ)を用いて頭皮内に浸透。
【成分】成長因子(KGF,HGF-1,IGF,bFGF,VEGF)、ピロピレン、グリコール。
リスク・副作用 極稀に拒絶反応やアレルギー、感染症など、赤みや熱感を伴う腫れ、強い痒み等の症状、初期脱毛、毛嚢炎、悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性。
費用 616,000円

KIPスカルプヘアエッセンス

処置方法 朝晩塗布マッサージ。【成分】毛母細胞成長因子、インシュリン様成長因子、馬プラセンタ、オタネニンジンエキス、ゆず果皮油、ボタンエキス、エンメイソウエキス、フユボダイジュ花エキス、トウガラシエキス。
リスク・副作用 アルコール成分による短期間の頭皮の炎症、発疹、発赤、かゆみが現れる可能性。
費用 17,000円

合計金額/633,000円(696,300円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「グロ−スファクター再生療法」を
もっと知りたい方はこちら