鼻の整形の美容コラム

美容コラム

鼻の整形のダウンタイムはどのぐらい?アフターケアも知っておこう!

鼻の整形
鼻の整形のダウンタイムはどのぐらい?アフターケアも知っておこう!
  1. 鼻整形はどんな方法がある?
  2. 鼻整形後のダウンタイムはどれぐらい?
  3. 鼻整形後のアフターケアは、どのようにすればいい?
  4. 自分を変えるきっかけに

鼻の形は顔全体に対する印象を大きく変えますので、もっと違う鼻の形にしたいと思っている方も多いでしょう。鼻はある程度であれば、手術をせずに見た目を変化させることもできますが、鼻整形をすればより希望に近い形に変えることもできます。
そこで、鼻整形の方法や、気になるダウンタイムとアフターケアについてご紹介します。


|鼻整形はどんな方法がある?


鼻整形といっても、その選択肢の幅は非常に広いものです。難易度の高いものから、比較的難易度の低い手術まで様々です。また、それぞれのダウンタイムにも違いが生じます。そこで、まず鼻整形の手術方法について基本的なことを理解しておきましょう。


難易度が比較的高い整形手術には、鼻骨骨切りや斜鼻修正術などが該当します。難易度が高い方法に分類される理由は、鼻の骨を削ることになるからです。この手術を受けると、手術の良し悪しにかかわらず、術後の腫れは覚悟する必要があります。また、切開を伴う鼻翼縮小術や、小鼻縮小術やわし鼻修正術、プロテーゼを用いた隆鼻術なども、難易度の高い手術と言えます。


難易度が中程度の施術には鼻尖縮小術があります。この施術は骨を削ることはありませんが、鼻の穴の内側を切開して軟骨部分を縫い寄せる手術のため、傷跡は目立ちにくいですが、注射や糸を使ったものよりは、傷口が治るまでの時間がかかります。


一方、ヒアルロン酸注射や糸を用いた鼻中隔延長(ベストリノプラスティー)など、骨削りや切開、縫合を伴わない施術は比較的難易度の低い方法と言って良いかもしれません。


|鼻整形後のダウンタイムはどれぐらい?


鼻整形後のダウンタイムはどれぐらい?


様々な手術方法がある鼻整形手術ですが、ダウンタイムがかなり長くなると、働いている方は長期間休めないなど、不都合が生じます。そのため、自分に合った手術方法を選択する場合には、ダウンタイムの知識は欠かせません。
もちろんダウンタイムに個人差はありますし、アフターケアの方法によって、期間は増減します。しかし、一般的な目安を知っておくことは意味があるでしょう。


一部の方法を除いて、ほとんどの鼻整形手術をした術後3日目までは、痛みと腫れを覚悟しておく必要があります。その後、1週間程度で落ち着くのが一般的ですが、手術方法によっては落ち着くまでに2週間程度かかる場合もあります。痛みと腫れの原因は内出血ですので、時間の経過とともに軽くなっていくのが通常ですが、痛みがひどくなるなど、事前に聞いていた症状とは違う状態になった場合は、早めに美容クリニックで見てもらうことをおすすめします。


また、骨を削る難易度の高い手術の場合は、通常、1週間程度ギブスや固定テープを使います。当然のことながらダウンタイムは長めになります。切開や縫合を伴う手術の場合も、固定テープ等を使いますが、こちらは3日間程度の固定でいいでしょう。
難易度の低い切開を伴わない方法は、痛みや腫れがなければダウンタイムはほぼゼロと考えて問題ないケースもあります。


|鼻整形後のアフターケアは、どのようにすればいい?


鼻整形後のアフターケアは、どのようにすればいい?


鼻整形はしたいけど、ダウンタイムを考えると難しいから、といって諦めてしまう人がいるかもしれませんが、アフターケアの方法によっては、ダウンタイムを短くできる場合もあります。
ギブスや固定テープをしている間は、会社や学校に行くのはやめておいた方がいいでしょう。マスクなどをして無理して出勤や通学することも物理的には可能ですが、無理をすると内出血が長引き、結果的にダウンタイムが長くなってしまいます。


身体にメスを入れた場合のアフターケアの鉄則として、安静に過ごすのが効果的です。少なくとも、ギブスなど固定しているものが外れるまでは、辛抱して安静にすることが大切です。


また、美容クリニックから受ける指示をしっかり守ることも、ダウンタイムを短くするポイントとして重要です。通常、抜糸までは運動や入浴が制限されることもありますが、「これぐらいなら大丈夫だろう」と自己判断するのは禁物です。また、お酒も避けた方が、ダウンタイム短縮にはいいでしょう。


ダウンタイムが激しい間は、固定テープ等が外れた自分の姿を楽しみにしながら、自宅でゆっくり過ごすのが一番いいのです。腫れや痛みについてはアイシングで比較的楽になります。


|自分を変えるきっかけに


自分を変えるきっかけに


鼻整形によって鼻筋が通るようにしたり、鼻を小さくすることによって、理想の自分の姿に近づけたり、コンプレックスを解消できます。その結果、自分に自信が持てるようになるなど、精神的にもプラスの効果があると言われています。
ですから、自分を変えるきっかけとして、鼻整形をするという選択もひとつでしょう。 ただし、どんなに簡単な手術でも、身体の一部を強制的に変化させるものです。


そのため、良い美容クリニックでしっかりとした施術を受けることと、アフターケアを徹底することで、術後の腫れや痛みを最小限にとどめ、ダウンタイムを最小限にするといった自分自身の心がけも大切です。
これらを踏まえて、鼻整形にトライしてみることをおすすめします。


聖心美容クリニックの鼻の整形施術一覧へ