症例写真

症例写真

美人鼻に

鼻の整形 40代 / 女性
施術内容
鼻中隔延長術、鼻尖形成術(耳介軟骨移植)

患者様は40代の女性です。他院で「鼻尖縮小術」、「L字プロテーゼ」をお受けになられています。
“鼻を高く綺麗にしたい、鼻先を下にさげたい、鼻の下(鼻と唇の距離)を目立たなくしたい”がご希望でしたので、ご希望に添えるように『鼻中隔延長術』を行いました。
また、細かな形まで整えるため、同時に鼻先へonlayでの耳介軟骨移植『鼻尖形成術』も行っています。
正面からの鼻の曲がりもあるため修正しています。L字プロテーゼは抜去せず、一部カットしてI字プロテーゼにしています。
今回は局所麻酔下での手術でした。(耳介軟骨を用いることで局所麻酔下でも手術が可能です)

Before
術後2ヶ月

鼻先がスッと通ったお鼻になることで、さらに美人な女性になりました。
色気もある美人鼻ですね。
鼻翼の端と鼻柱の関係(ACR: alar columella relationship)も、理想的な下向きの三角形▽になりました。どの角度から見ても綺麗なお鼻になりました。
詳しくは私のオフィシャルブログをご覧くださいね。
https://ameblo.jp/seishin-makino/entry-12619171902.html

東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師
東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師
牧野 陽二郎 医師

鼻尖形成(耳介軟骨移植)

処置方法 耳介後面もしくは耳前部より皮膚切開を行い、耳介軟骨を採取。約1週間で抜糸。鼻腔内切開を行い、採取した軟骨を鼻尖部に移植して鼻尖部の高さを出す。術後はテープ固定もしくはシーネ固定を行う。
リスク・副作用 感染、移植軟骨のずれ、耳介部の血腫、内出血、傷跡の赤み。
費用 200,000円

鼻中隔延長術

処置方法 経鼻柱切開を伴う切開鼻(OPEN法)で展開。耳介軟骨を用いて鼻中隔を延長し、大鼻翼軟骨を延長した位置で固定。同時に耳介軟骨を細工し鼻尖部に移植。
リスク・副作用 術後の痛み、腫れ、内出血、感染、血行不全による壊死、移植軟骨の吸収、左右差、術後変形、後戻り、瘢痕形成。
費用 600,000円

合計金額/800,000円(880,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「鼻尖形成(耳介軟骨移植)」を
もっと知りたい方はこちら