症例写真

症例写真

鼻先の手前の段差を改善

鼻の整形 鼻先 30代 / 女性
施術内容
鼻のプロテーゼ

鼻先の手前の段差が気になるということで、プロテーゼの挿入となりました。
プロテーゼを入れると鼻が高くなるだけでなく、段差も減少します。

症例写真 術前 鼻のプロテーゼ
Before
症例写真 術後 鼻のプロテーゼ
After
正面から見ても横から見ても鼻の段差が減少しています。鼻筋から鼻の頭に繋がる部分での段差を気にする患者様は結構多くいらっしゃいます。ヒアルロン酸の注入でも可能かと思いますが、今回は吸収されたくないということでプロテーゼとなりました。
美原 寿之 医師
福岡院 院長
美原 寿之 医師
鼻のプロテーゼ

術式の概要 右の鼻腔内を切開。プロテーゼを入れるスペースを皮下および骨膜下に作成。 患者様の希望に沿ったプロテーゼを作成し、挿入。傷口は吸収糸で縫合。
リスク・副作用 術後の皮下出血、腫れ(1週間前後) 感染、プロテーゼのずれ、露出など
費用 280,000円(税抜) 静脈麻酔 30,000円(税抜)

「プロテーゼによる隆鼻術」を
もっと知りたい方はこちら