症例写真

症例写真

厚ぼったいお鼻もスッキリ

鼻の整形 30代 / 男性
施術内容
小鼻縮小、鼻尖縮小

患者様は30代男性です。「厚く大きな鼻をスッキリとさせたい」のご希望で、『小鼻縮小術』&『鼻尖縮小術』を併用で行いました。
『小鼻縮小術(内側法)』で、小鼻の幅を丁度よく縮小し、『鼻尖縮小術』で、鼻先を細く高くしてお鼻を引き上げて、お鼻をスッキリとしています。

Before
術後4か月

お鼻がスッキリとしました。
厚ぼったい感じも改善しましたね。
お顔全体の印象も変わりました。とても良いと思います。
是非、私の公式ブログ・インスラグラムをご参照ください。

東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師
東京院副院長兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師
牧野 陽二郎 医師

小鼻縮小

処置方法 局所麻酔下に、デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら縫合。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染。傷跡が目立つ、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。
費用 300,000円

鼻尖縮小

処置方法 両側鼻腔内切開を行い、鼻翼軟骨上の皮下組織を除去後、鼻翼軟骨間縫合を行い、締め上げる。術後はテープもしくは鼻専用のシーネ固定。通常、吸収糸による粘膜縫合を行い、抜糸不要。
リスク・副作用 腫れ、内出血、鼻出血、鼻孔縁のnotching変形。
費用 300,000円

合計金額/600,000円(660,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

処置方法
リスク・副作用

「小鼻縮小」を
もっと知りたい方はこちら